飲食店経営を始める人に役立つ情報サイト

飲食店を経営する時に注意するべきこと

>

具体的な構想も必要

まずはお店の業種を決めよう

私たちにとって、飲食店は大変身近な存在です。
ふだんから利用している人にとってはもちろん、なんらかのイベント時に活用する人もいるでしょう。
また、飲食店の料理や、お店の雰囲気から刺激を受けて、経営者への夢を思い描く人も出てくるかもしれませんね。

飲食店を経営する前には、まず、自分がやりたいお店の業種を決めましょう。
喫茶店やファミレス、居酒屋など、いろいろなお店があるため、いざとなると迷うかもしれません。

しかし、お店をストレスなく経営するには、経営自体を楽しめることが大切です。
売上を伸ばすことは不可欠ですが、そのために気持ちの余裕がなくなると本末転倒です。
お客様や従業員の前で、暗い顔を見せてしまうかもしれません。
そうならないためには、自分のライフスタイルに合った業種選びが大事なポイントではないでしょうか。

営業時間などを具体的に考えていこう

飲食店の大きな特徴は、食べ物を扱うことです。
また、お店の業種によって、営業時間はもちろん、顧客層が大きく変わることも知っておきたいですね。

たとえば、蕎麦屋の経営をする場合、駅前の立ち食い店、ファミリーレストラン、蕎麦専門店など、いろいろな業種が考えられます。
さらに、専門店ならではの「こだわり」を持つことで、顧客層拡大にもつながります。

飲食店の経営に際して、営業時間は大きな課題になります。
お店の売上げを伸ばすためには、お客様のニーズに即した営業は欠かせません。

たとえば、出勤前のサラリーマンをターゲットにするのなら、早朝営業は避けられないでしょう。
その一方で、深夜営業に重点を置く方法もあります。
なお、お店の営業時間が長くなるほど、必要経費が増えることも考えておきたいですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る